まったりな毎日。。。…から初めてのワンコ飼いでバタバタな日々になりました。高橋優さんにハマり中。ごくごく稀に羊毛。。。


by fksk1116

子宮ガン疑惑 ①

〜病気ネタですので、不快に感じる方はスルーしてくださいね(●´人`●)〜


コトの始まりは昨年秋頃から不正出血の症状が…。
といっても20歳くらいからストレスからくるホルモンバランスの乱れでちょいちょいあったのですが、40という年齢を考えて市民病院へ。

細胞を擦る子宮頸ガン&子宮体ガン検査をWで行い、いずれも『異常なし』

ここでホッとしたかったのですが、
「子宮内膜が厚いのが気になるので、また診せてくださいね」
と言われ、((((;゚Д゚)))))))な気分に。

そこから2ヶ月の間に2度も子宮体ガン検査をしました。小心者の私は、検査結果を聞きに行くたびにビクビクしちゃって、胃が痛くなる始末…。
(こりゃストレスで病気になりそうだわ…)
幾度となく続く検査結果はいずれも『異常なし』なのですが、内膜の厚さが気になるらしく、
「次も検査します」
の言葉に恐怖心すら湧き出てきました。

あまりにも頻度が高い検査に不安満載の私は、ネットで『子宮内膜の厚さ』を調べ、ヒットした記事を読んでは青ざめ、せっかく迎えた新年に対しても浮かれた気分になれず、落ち込む毎日。
(こんな気持ちが一番イカン!!!)
と焦って余計自己嫌悪…(/ _ ; )

〜負のスパイラル〜

不安定な精神状態に生理周期も乱れ、生きた心地なし。己の弱さを実感しました。

通い始めて4ヶ月目。
とうとう先生から
「内膜の厚さがまだ気になるので、今度は組織を採って検査しましょう」と。
とうとうキタ…(/ _ ; )
組織を採るってことは子宮内膜の一部をブチッと採って検査をするってことで、当然痛みを伴うんじゃないかとシロウトでも分かる訳で…
先生も「かなり痛みを感じる検査」だと…。
あからさまにイヤな顔をしてささやかな抵抗をしたのですが、
「やりましょう!!」
の一言に
(ホントはさ、検査ばっかしてお金目的⁈)
なんていう猜疑心まで出てきてしまって…。今冷静に考えると相当病んでたと思います、あの時の私。

(ええい!!!こうなりゃ神頼みならぬ、天使ちゃん頼みだわっ☆)
ってコトで癒しの天使の『ラファエル』さんに必死で頼み込んで、少しでも痛みを感じないように祈りました。

検査当日、バクバクした心臓を抱え、診察台へ。先生も
「今から始めますが、頑張ってくださいね」

頑張って=痛いから覚悟してね!!

声かけが余計恐怖心をあおりました(/ _ ; )

続く…
[PR]
by fksk1116 | 2013-03-09 09:30 | 体質改善